BMXライダー/岡山 潤 日記

BMXライダー岡山潤から見たBMXに関する情報をメインに、身の周りのことを紹介していく日記です。

ウィップラッシュ




この技は、僕の中でもとても熱いです!!

というのも、前に進みながらフロントを軸にフレームを一回転させて、まずメイク。でもこれは、何週も回せてしまうことと、フレームを回しながら、どこも漕がずにバランスをとり続けるというのが、とても気持ちの良い技なんです。

続きを読む

スクウェーカー


※繰り返し再生する場合は、一度停止ボタンをクリックしてから再生ボタンをクリックしてください。


・フロントブレーキをかけてリヤを上げた時に、自分はフロントのペグの上辺りで上手くバランスが取れるであろう位置をつかめる様に、何度も挑戦します。

・それ以降は、自分の漕ぎやすい位置まで一気に持ってこれるようにします。
自分の漕ぎやすい位置と言うのは、何度か挑戦してみて2回ぐらい蹴れた角度ぐらいが良いと思います。

・上手い上げ方は、手のひらでバーを押していくような感じです。
リヤが上がってから安定させる方法は、手のひらでバーを押しながら、上がってきたフレームを前に行き過ぎないように、シートをお尻に押し当てます。

・上記の体勢になったら、右足でタイヤを軽く蹴って後ろ向きに進みます。
タイヤを蹴っている時は、ブレーキをかけずに、タイヤから足が離れている時はブレーキをかけると良いでしょう。

・前後のバランスを取る際に、
前に倒れそうになる時は、お尻のほうに重心をかけるようにして、
後ろに倒れそうになる時は、タイヤを蹴る量を増やすか、蹴る回数をチョコチョコと増やして、後ろに進む量が増えればバランスを保てます。

・タイヤを蹴っている時が一番安定するので、より多い回数を蹴れるように挑戦してください。


ブレーキを使って、いくらでも漕げるようになった方は、動画の様にタイヤを蹴った足をタイヤに戻さずに、走りながらそのままバランスを保てるか挑戦してみてください。


::::: info :::::
☆「bmx web shop」 http://www.bmxwebshop.com
このブログの管理人/岡山 潤によるBMXショップ
BMXに関する質問など、気軽にお問い合わせ下さい。
問い合わせ: jun_grow@yahoo.co.jp

☆How to動画「FLAT」「Street」「Dirt

☆「Jun BBS★BMX乗り情報

ハイドラント






この技は、フラットを始めて一番最初にできる複数の技の要素を取り入れたルーティーンになると思います。
最初の壁になると思いますよ。続きを読む

ペグウィリー





一見、技としてはどこまでできたら技と言えるのかわからないような地味な技ですが、いろいろな技の入りや、リアトリックすべてにおいて必要になってくるような重要な技です。
練習の仕方は両手でバーを握って、左足を左リア、右足はバランスをとる為にどこにものせない状態でフロントを上げていき、その状態をずっと保つという単純な技です。
ただ、最初は腕がふらついてしまったり、フロントが上がった状態で上手くキープできなかったりします。


ペグウィリーを練習するコツとして、

続きを読む

バースピン






「バースピン」これは僕がBMXを始めた人に一番最初に教える技です。
やり方は、フロント(前輪)を浮かして回したりと、いろいろな方法があるのですが、もっとも怖くない挑戦しやすい方法を紹介します。

続きを読む

オールドトリック☆


※繰り返し再生する場合は、一度停止ボタンをクリックしてから再生ボタンをクリックしてください。



名前はわかりません。(笑)
最初にこの技を見たときにはビックリしましたね!

練習の合間にこういった普段やらない技に挑戦するのも楽しいんですよね☆


===info===
「bmx web shop」 http://www.bmxwebshop.com

ロックウォーク360°




180°回った辺りから後輪が地面に着き、そのままの勢いで残りの180°も回ってしまう技です。これは、前に説明したやり方の180°ができれば、わりとすぐにものにできると思います。

続きを読む

山崎 肇 [We the people]

f041fc06.jpg僕のもう一人の同い年ライダーで、ドイツのWe the peopleチームライダーの山崎 肇です。

彼のライディングスキルはend point81でもプロクラスの決勝に残る実力があり、写真、ビデオ撮影、編集などBMXをメディアとして取り扱う、しかも高等な技術を持ち合わせているライダーです。

一人のライダーのライディング以外での作品をつくる個性と言うものが、BMXシーンを飛び越えて一般の人に感動を与えるんじゃないかな☆

とても素晴らしい感性を持ち合わせているので、今後も彼の作り出す作品から目が離せないんですよね。


===info===
「bmx web shop」 http://www.bmxwebshop.com

カリエンテ from 宇都宮

cd12ab58.jpgフラットライダーにはご存知の方も多いと思います。
宇都宮ライダーの「カリエンテ」さんです。
先日の都内爆走の日に、はるばる宇都宮から参加しに来ていた行動派で、エンターテイナーなライダーです。

彼、実は僕と同い年で、僕が79年2月6日生まれ、カリエンテが79年2月14日という素敵なバレンタインデーに生まれた同級生です☆

同い年と知った時には、凄く親近感がわきましたね。
彼はライディングから存在感から、アピール性を感じる僕の好きなライダーだったんですよね。

いろんな大会にも参加しているので、みんなもチェックしてみてくださいね。
凄く楽しそうにBMXに乗るんですよ!!


killerkarn_karienteこれもカリエンテなのですが、なんかキラー・カーンみたいですよね・・・?(笑)


===info===
「bmx web shop」 http://www.bmxwebshop.com

BMX フラットバイクとストリート(ダート)バイクの違い

「BMX未体験者の方へ」というカテゴリーを作ってみました。

BMXを始めてみたいと言う方に、フラットバイクとストリートバイクの違いって何?と思ってる方は結構多い様なので、どっちも乗っている僕なりに説明しておきますので参考にしてみてください。

バイク写真は僕がサポートを受けるJYKK JAPANからいただきました。
同じメーカーで、どちらのモデルも扱っているのでわかりやすいと思います。


フラット
decade_jun11006terra2_jykkphotobike: DRAGON FLY / TERRA 2
rider: 岡山潤
平らな地面の上でクルクル回ったり回したりの、日本のシーンでは特に始めたいと思う人が多いジャンルです。

付いているパーツの特徴としては、若干太めの「ペグ」と言う技をやる際に足をのせる為のパーツがホイール軸の4箇所に付いています。それと、バイクが後ろ向きに走った時にペダルが一緒に回ってこないシステムの「フリーコースターハブ」が後輪に組み付けられています。この二つは特筆すべきパーツですね。

一番の違いは、フレームのトップチューブの長さ(ハンドルの付け根辺りから、シートポストの付け根辺りまでのフレームパイプの長さ)にあるのですが、フレームを回したりコントロール性が重要になってくるフラットでは、19"以下のサイズがメインとなります。
これがストリートバイクのような20"以上あるものだと、フラットの技をやるにはとてもバランスがとりにくくなってしまいます。


ストリート
lookdown_jun11006hample_jykkphotobike: DRAGON FLY / KATER
rider: 岡山潤
写真はダートですが、ジャンプ台などの器材を利用して技をしたり、街中での段差などを利用して技をするジャンルです。

パーツ面では、パークなどにあるパイプレールを利用してその上をペグで滑るようなスタイルがやりたい人はペグを付けていたり、人の好みによってはペグを外した状態で乗ります。
最近では必要性の薄さからフロントブレーキが付いていないのが主流ですが、BMXを始める時の基本的な動作を幅広く練習するためにもフロントブレーキが付いているモデルもあります。

フレームの違いですが、ストリートをやる時はトップチューブ長が20"以上のものになってきます。今ある完成車では、どこのブランドのバイクでも20"〜20.5"の間がほとんどです。それぐらいのサイズが、ストリートの基本技を練習するにも適していると思います。
写真のDRAGON FLY / KATERは20.75"ですが、完成車としてはちょっと大きめなサイズになっています。ただ最近では、BMXに乗り慣れてきたライダーが選ぶサイズとしては、安定した乗り心地からこのサイズが多いですね。


一台でどちらもできるの?という風に考えている方もいると思います。
それはフラットバイクであれば、ストリートの基本的な動作を覚えられたりもしますが、ギヤ比の違いや細かなセッティングの違いから、やはりどちらかのバイクに決めてから始めるのがベストだと思います。
自分がなぜBMXに乗ろうと思ったかを再確認してみてください。


どちらをやるにしても、BMXブランドが作る乗りやすさを備えた完成車は5万円台からが相場ですね。
BMXを始めたいと思っている方は質問も受けますので、最初の一台は慎重に選んでくださいね☆


===info===
「bmx web shop」 http://www.bmxwebshop.com
岡山潤プロフィール
th_DSC03506

Jun's BMX スポンサー
b_growshop

住所:千葉県館山市
年齢:38歳
生年月日:1979. 2. 6
自己紹介:1994年の夏の終わりからBMXにハマり、今でもフラットにストリート、いろいろと楽しんでいる。
神奈川県横須賀で30年過ごし、2009年9月から拠点を千葉県館山→南房総に移したBMXライダーです。
どちらの土地も素晴らしいと思います。

現在は「GROW BMX SHOP」と言うBMX専門店のオーナーをしています。
僕が対応していますので是非一度ご利用下さい☆


・サイト内人気コンテンツ
b_howto
フラットトリックを楽しむ為のHow toページ。

b_howtostreet
ストリートトリックを楽しむ為のHow toページ。


GROW BMX SHOP info
BMX専門ショップ
b_growshop
↑BMX製品のお買い求めは是非こちらにて☆

・通販で商品合計金額が10,000円以上の方は送料無料
(※完成車は大型荷物の為、送料が別途必要となります。地域によって送料が異なるため、事前にお問い合わせください。)

※現在、実店舗は休業中(不定期営業)となっております。 「GROW BMX SHOP実店舗の営業形態の変更に関してのお知らせ
店舗にてお買い物、修理、グローダートのご利用希望の方は、ご来店希望日時を明記の上「GROW BMX SHOP」にお問い合わせください。


GROW BMX SHOP

Facebookページも宣伝

「初級ストリート動画」
↓こちらは基本的なストリートトリックでBMXを楽しんでいるムービーです。
始めたばかりやこれから始めてみたいとい方は参考にしてみて下さい!!


岡山潤日記フォトアルバム
  • ライブドアブログ