※繰り返し再生する場合は、一度停止ボタンをクリックしてから再生ボタンをクリックしてください。


一つのセクションをジャンプで飛びきります。

・セクションを飛びきるための漕ぎ(助走)が必要になってきます。

・リップから抜け出す時に、フロントを気持ちやや引き気味にして飛びます。

・飛んでからはローリングの時と同じ様に、上半身をハンドルに覆いかぶせ、視線はバックサイドに持っていきます。

・飛んでからバックサイドにフロントが届くようになったら、視線はバックサイドを見て、そのままフロントに体重をかけてリヤもセクションに引っかからないようにバックサイドの角度に合う様に引き上げます。
目測を誤ってフロントを落とさないように気をつけてくださいね。
※動画を見ると、着地にむかってフロントに体重がかかっていく様子がわかると思います。


↓別の角度から




===info===
「bmx web shop」 http://www.bmxwebshop.com