jfydyed


おそらく大半のライダーが普段のライディングには使用していないかと思います。
最近では僕もそんなライダーです。

ただ、BMXを始めてから2年ぐらいはフル活用してたかな。
僕にはそれぐらいの期間はバイクに乗りきれてなく、ペグから滑り落ちたり、フレームをケリながらこけたりしてたんですよ。

そんな期間を抜け出してからはシンガードをつけなくてもスネにキズをつくる事もそんなに無くなりましたね。


それでもやっぱり欲しい時が出てくるんですよ。
それは「新しい事に挑戦する時」。

シンガードをつけるだけで恐怖心が無くなり、メイクへの近道になってくれるんですよっ☆


jfhgigh

↑最近で言えばこれっ! フットジャムテールウィップ(ですか?(笑))
これでフレームを一回転させて戻る時にバンク斜面に跳びながらペダルをキャッチするのですが、
先日これを挑戦中にペダルを踏み外してガガッとやったわけです。
それからちょっとびびりが入っていたのですが、シンガードをつけて再挑戦したら何とか初メイクできたわけです☆


jghrtu

↑フラットでもこの状態で走る練習をしている時には使ってましたね。
これで失敗する時って、フレームとタイヤにスネが挟まってロックしてこけるんです。
これもシンガードのお陰で痛みを気にせずに練習出来たんですよっ☆



技のレベル云々を抜きにしてもシンガードは上達への近道になるので、一人一つ持っていても損は無いんじゃないかなって思います。
むしろ、オススメっす☆



::::: info :::::
☆このブログの管理人、BMXライダー / 岡山潤によるBMX専門ショップ【GROW BMX SHOP】
通販もできますので、BMX商品のお買い物に是非☆
☆キャンペーン中☆
・店頭販売、通販を含む全てのご利用者に「商品金額5%オフキャンペーン」!!
・BMX DVD「GROW Sample film,5」をプレゼント中!
・1万円以上の商品をお買い上げの方には、送料を無料サービスをさせていただきます。

BMXに関する質問など、気軽にお問い合わせ下さい。
問い合わせ: jun_grow@yahoo.co.jp

☆初心者の為のHow to BMX 動画「FLAT / フラット」「Street / ストリート」「Dirt / ダート

☆「Jun BBS★BMX乗り情報
質問など、ライダー同士のコミュニケーションの場にどうぞ☆