dd6b8eeb

僕が長いこと慣れてしまっていることや軽量な事から、
ストリート初心者の方へプラスチックぺダルをお勧めしているんですよね。

完成車の仕様でもその傾向がありますしね。


でも最近、バイクコントロールに慣れてない方にとっては
プラスチックぺダルよりアルミぺダルの方がコントロールしやすくなって
上達しやすい場合もあるよな。って思う様にもなってきました。


実際に僕も昔はアルミぺダルでもぺダルを踏み外したりしてたもんな。
(シンガードでスネを守ってないと、痛い目に遭いますよ〜)


ソールへの食いつきがよくなると力が入るんですよね。
なので、バニーホップでの引きつけでも、180などの回転系での練習でも、
マニュアルの踏ん張りでも違いが実感できるのではないかなと思います。






そこでオススメしたいのが、

e6ed8732e5
FLYbikes / Ruben Aluminum pedal
販売価格: 16,800円 (税込)

これはアルミぺダルの中でも僕も大好き、調子良いです。
真ん中に付属のデッキテープを張って使用するのがベスト。




「ものは試しに」と言う感覚では、この辺の価格帯がお勧め。

e718ac39
Odyssey / Jim Cielencki Trail Mix Aluminum Pedal Ball-bearing
販売価格: 5,040円 (税込)
レビュー「Odyssey / Jim Cielencki Trail Mix Aluminum Pedal」


cccfa94320
Primo / Josh Stricker pedal [Aluminum/Ball bearing]
販売価格: 4,095円 (税込)

実際に僕も使用しましたが、なかなか良い食いつきでしたよ。


これら以外にも良い製品やシューズによっての相性などもありますので、
いろいろと検討されてみてはいかがでしょうか。



各種詳細チェック&オーダーは是非こちらから☆






☆☆☆ info ☆☆☆

☆このブログの管理人、BMXライダー / 岡山潤によるBMX専門ショップ
b_growshop
↑BMX製品のお買い求めは是非こちらにて☆

☆キャンペーン中☆
通販にて1万円以上の商品をお買い上げの方には、送料を無料サービスをさせていただきます。



☆初心者の為のHow to BMX 動画
How to FLAT


How to STREET