th_DSC04010
「Aresbykes / Ashura 2010」
詳細チェック&オーダーは「GROW BMX SHOP」から☆


フレームのデザイン、ぺダルの漕ぎの軽さ、表裏の無いハンドルバーにフォーク等々、正にフラットバイク。



th_ピクチャ 25


th_ピクチャ 5


1.75"サイズと言うタイヤの細さ、ゼロオフセットのフォークなどの仕様から動きやすく、完成車特有の重さを感じにくいですね。
女性や小柄な方が始めるにも動きやすいと思います。


フラットトリックの練習のしやすさに特化した一台に仕上がっています。





th_DSC04011

th_DSC04019
このゼロオフセットフォークの利点はいろいろとあるのですが、僕が大きな魅力に感じる一つとして「後側があげやすい(前加重しやすい)」んですよ。


th_ピクチャ 26
それらの動作が入るのが、ハング5、ウィップラッシュ、スクウェーカー、ノーズマニュアルなどなど。
前輪を浮かす後側の技でも、ペグウィリーの際に前輪を浮かしやすかったりもします。

実際に発売されているフラットパーツの中でフォークはこのゼロオフセットタイプのものがほとんどなのですよね。

完成車を購入して一から練習する際に、たくさんの技に対して取りかかりやすくなると思いますよ。





th_DSC04015
ブレーキの利きを重視しブレーキシュー(パッド)にはクリアタイプのものを使用。

th_ピクチャ 25

th_ピクチャ 8
ブレーキでしっかりと止まってほしい技に対して、練習がしやすくなっています。

ただ、クリア系のシューはゴム質がやわらかい為、ブレーキ音がキーキーと鳴りやすいです。





th_DSC04011

th_ピクチャ 14
フレームのダウンチューブのパイプの曲げは、技の動作の際に足が当たらぬ様にスペースを確保されたもの。
デザイン的にもAresbykesフレームらしさのあるものとなっております。





th_DSC04012

th_DSC04020
ハンドルを返した状態だったり、様々な体勢でバランスを取るフラットの技に対して、ハンドルバーは表裏の無いストレートタイプののもの使用。





th_DSC04018
ギヤ比はぺダルを漕いだ時にかるく進む仕様となっており、技の動作のすぐ後にかるく漕ぎだせる様になっています。





th_DSC04014
タイヤは1.75"と言う細めのサイズとなっています。
バランスを取るにはシビアになりやすいのですが、軽量で接地面が少ないため動きやすくなっています。

th_ピクチャ 17
完成車に純正でついているタイヤは溝が深く、ラードヤード、ファンキーチキンと言ったタイヤを蹴っては擦るスカッフと言う動作を練習するには力が入りやすく滑りづらいです。





th_DSC04016
軽量ながらにダブルウォールと言う2重構造で強度のあるALEX / DM22 Rimを前後のホイールに使用。





th_DSC04017
小ぶりで軽量、シートの裏側には握り部分があるので掴みやすくなっているプラスチックシート。







以上が実際に乗りながら感じた部分です。

th_DSC03997
バイク自体のルックスも「フラットバイクらしさ」全開ですよね。

完成車にしてはパーツ構成などに対して実にフラットトリックがしやすいので、いろいろな技に対してコツが掴みやすいと思います。

女性でフラットを始めたいという方には、特にこの完成車はオススメです。




th_DSC04010
「Aresbykes / Ashura 2010」
詳細チェック&オーダーは「GROW BMX SHOP」から☆







・人気ブログランキングに参加しているので、このブログを見てくれている方は24時間に1回、バナーをクリックしてランキングにご協力いただけると嬉しいですっ。

br_decobanner_20100708214734



☆☆☆ info ☆☆☆

☆このブログの管理人、BMXライダー / 岡山潤によるBMX専門ショップ
b_growshop
↑BMX製品のお買い求めは是非こちらにて☆

☆キャンペーン中☆
通販にて1万円以上の商品をお買い上げの方には、送料を無料サービスをさせていただきます。



☆初級ストリート動画☆
↓こちらは基本的なストリートトリックでBMXを楽しんでいるムービーです。
始めたばかりやこれから始めてみたいとい方は参考にしてみて下さい!!









☆初心者の為のHow to BMX 動画
How to FLAT


How to STREET