180を練習している、着地や戻りができない方向けの動画ですが、技をしているシーンをたくさん入れたので、映像だけでも参考にしていただけるかと思います。
27)

180での着地で失敗しやすい点と
フェイキーを覚える前でも戻りやすい着地の仕方


「回っているんだけど着地ができない」という中に、
この時計回りの回転でいえば 着地の際に車体が右に傾いている場合が多いです。

もう一点は、「回転が170°ぐらい」気持ち程度ですが回転が足りていないこと。
これは、リアを回しにいった際に、後側の足でペダルを  自分にひきつけて、
リアタイヤを自分のお尻よりも先、190°ぐらいの位置までもってくることが大事です。




02)

190°ぐらい回すことを意識して、着地の際に車体だけ寝かす様に
上手くヒザを屈伸してあげれば、ハンドルも自然に切れると思うので
あとはもうフェイキーの戻りの体勢になっているので、
フェイキーができなくても戻りができれば、180をメイクすることができます。

その「もう20°をどう回すか」というと、
時計回りで見れば、「着地の時に車体の角度を左に寝かす」

これだけでだいぶ変わってくると思います。



それと、「着地でヒザを屈伸させて腰を引いてクランクを逆回しする」この辺も大事で、すぐ戻るのでもフェイキーを続けるのでも、ヒザが伸びて着地すると次の動作に入れないので、膝の使い方が大事です。